北海道旭川ホームページ制作アルスクリエイション

Tel.0166-74-3852

電話受付

9:00〜18:00(土日祝日除く)

 

北海道公衆トイレマップ

 

LINEスタンプ販売

ブログについて

このブログは、仕事のことも多少書きますが、ほぼ私(内山)の趣味についての事柄が多いブログです。

内山 昇

最近の投稿

カテゴリー

タグ

検索

過去の記事

愛山米飯線林道

週末に林道ツーリングへ行ってきました。
場所は、21世紀の森から上川方面に抜ける愛山米飯線林道です。

8月に、取りたかったけどいろいろあり取っていなかった普通二輪(中型)バイクの
免許を取得して、ヤマハセロー250を購入し乗り回しておりました。
そこで、今回は週末に行った林道ツーリングのレポートをお伝えします。

写真の旭川方面21世紀の森キャンプ場付近の入口から、上川の愛山渓温泉へと続く
道道223へ抜ける林道で、距離は19.5kmあり頂上に旭川峠という開けた場所もあります。

最初は、川沿いの道を登りでいくのですが、道はほぼ砂利道で所々深砂利もあり
ハンドルを取られそうになりながらも、なんとか登っていきます。勾配はそんなに
きつくはないので、楽かもしれませんが、深砂利とゴロゴロの石がやっかいです。

カーブはそんなにきつい所はないです。

所々看板も設置されています。

路面状況。

二股に分かれている道も何カ所かありましたが、本線以外は全て少しいくと
鎖で施錠されていましたので、迷うことはないと思います。
管理がしっかりしているみたいです。

頂上の旭川峠看板です。

ここからさらにピウケナイ展望台にいけるようですが、鎖で施錠されていたので
今回は行きませんでした。

そしてここからは、上川方面への下りなのですが最初の数キロは、深い砂利と
ゴロゴロの石、所々えぐれている部分もあり運転しずらい状態がしばらく続きます。

面白い伸び方をしている木です。
雪の重みで曲がったのでしょうか?

鹿の足跡、このほかにシマリスとキタキツネを見ました。
シマリスはバイクに驚いたのか、口に木の実をくわえながら
しばらくバイクと併走していました。

上川側の看板と入口です。
みどころマップにあった「あまの滝」はどこにあったのだろう?

今回の「愛山米飯線林道」は、所処看板もあり分かれ道も本線以外は
鎖を掛けてあるので、迷わずしっかり管理している印象をうける林道です。
ちなみに携帯電話ですが、ソフトバンクの場合、旭川方面から旭川峠までは
ほぼ大丈夫でした、ただ旭川峠から上川方面へは全滅状態です。
auやドコモは違うかもしれませんが、何かあったときには注意が必要です。
また違う林道ツーリング行きましたらレポートしてみます。